レディー

保湿美容液で美しさをキープしよう|トラブルを未然に防ぐ

化粧品で潤いを与えよう

コスメ

美容成分は水で届ける

お肌に美容成分を届けるためには水分が必要であり、そこで役立つのが保湿化粧水なのです。美容成分は水と一緒に届けることで、深部まで速やかに到達してくれます。化粧水で保湿することで肌が修復しやすい状態となり、ターンオーバーの乱れを元に戻す作用も期待できます。洗顔をすると皮脂と一緒に保湿成分も流れてしまうので、そこで化粧水が必要となるわけです。セラミドやNMFなどの成分は洗顔で減少するので、減少した分を補っていく必要があります。肌には自己免疫作用がありますが、十分に保湿された状態でないとその力を発揮できません。また保湿後は乳液やクリームで注油することで、水分が逃げるのを防ぐことができます。肌の水分を守るためには化粧水による保湿に加えて、注油ケアが欠かせないのです。

毛穴ケアをしてスッキリ

保湿化粧水を使用しても実感できない方は、毛穴に汚れが詰まっている可能性があります。顔全体が黒ずんでいる場合、毛穴に皮脂や角栓が詰まっている可能性があるので、正しいクレンジングと洗顔が必要となります。乾燥肌が気になる方の場合は、簡単なケアで済ませるのが無難です。化粧水とクリームを中心にケアしてファンデーションは薄めに塗るなど、肌にかかる刺激を抑えていく必要があります。肌状態に合わせてスキンケアアイテムを使い分けていくのが正しい方法なのです。美容皮膚科の医師は、スキンケアの中で一番大事なのは化粧水と断言するほどです。極度の敏感肌や乾燥肌に悩んでいる方は、化粧水を多めに使用して肌への刺激を抑えつつ、肌が回復するのを待ちましょう。